アダルトチルドレンの特徴

 

HOME | アダルトチルドレンの特徴

アダルトチルドレンの特徴

 
アダルトチルドレンは精神疾患(病気)ではありませんので、医学的な診断基準がありません。
 
本サイトでは、アダルトチルドレンを広い意味でとらえ、現状を改善したい方を対象としており、代表的なアダルトチルドレンの特徴を紹介します。

 

1、人間関係が苦手・疲れる
2、仕事が続かない
3、断ること、自分を表現することが苦手
4、楽しむ事が苦手
5、八方美人、いつも人に気を使っている
6、自分に自信を持てない、人の評価が気になる
7、自分がやりたいこと、目標を立てる事が難しい
8、友人がいない・少ない
9、人には頑張りすぎと言われるが、自分はもっと頑張らないといけないと思っている
10、頑張っている割に評価が低いと感じている
11、完璧主義、自分に対して厳しいのにまだまだと思っている
12、途中で諦めることが多く、やり遂げることが苦手
13、本音を言えるような状況でも、嘘をついてしまうことがある
14、心から楽しむことができない
15、親密な関係がわからない、親密な関係を持てない
16、承認欲求が強く強く、称賛を得る事が目的となることが多い
17、過剰に責任を感じたり、罪悪感を持ちやすい
18、白か黒かの白黒志向になりやすい
19、生きづらさを感じることが多い

*アダルトチルドレンの特徴は、個人差があり上記以外の慢性的な問題・課題の根っこになる原因がアダルトチルドレンである可能性があります。
 
自分がアダルトチルドレンではないかと思われる方は、アセスメントをお受けになることをお勧めします。